サプリメントには必要な豆知識が沢山|正しい知識で健康な体を作ろう

笑顔の女性

女性らしさの維持

錠剤

イソフラボンの摂取

女性の体では、40代頃からエストロゲンの分泌量が低下していきます。エストロゲンとは女性ホルモンのひとつで、女性の体を女性らしくするために働いています。したがってこれが分泌されにくくなることで、女性の体からは女性的な美しさが失われていきます。しかしこれは、イソフラボンをサプリメントで摂取することで、防止できます。イソフラボンは、体内でエクオールに変化することで、エストロゲンに近い性質をもつ物質として働くようになるのです。ところが、イソフラボンは腸内に住んでいる菌によってエクオールに変化するのですが、中にはその菌が腸内にいないという人もいます。そのような人の場合は、いくらイソフラボンのサプリメントを飲んでも、高い効果を得ることができません。そのためまずは、腸内に菌がいるかどうかを、尿検査で調べることが必要となります。

変化した状態で摂取

昨今では、あらかじめイソフラボンをエクオールの状態にしたサプリメントも販売されるようなっています。このサプリメントを飲めば、尿検査の結果、腸内にイソフラボンを変化させる菌がいなかったという人でも、エクオールを体に与えることができます。体内にはエストロゲン受容体があり、ここにエストロゲンが入ることで、体は女性らしくなっていきます。しかしここには、エクオールも入ることができます。そのためエストロゲンの分泌量が減っても、エクオールを摂取している限り、体は女性らしさを維持できるわけです。40代以降も現役として社会で働き続ける女性は、どんどん増えてきています。そのため女性としての活躍を続けるために、エクオールを摂取する人もまた、増えていくと予想されています。